第35回永続農家推進協議会定例会を開催しました

10月2日土曜日、第35回永続農家推進協議会定例会をオンライン形式で実施しました。

第一講座 【榊出荷方法について】
      株式会社実花園(徳島県) 代表取締役 吉田 昇様
第二講座 【柿栽培の近況報告について 永続農家推進協議会会員様より】
      ソーラーファーム土屋(土屋農園) 代表 土屋 正智様
第三講座 【令和4年度 太陽光関連制度の動向大解説について】
      株式会社船井総合研究所 スマートエネルギーグループチームリーダー 青柳 圭祐様

 第一講座では、 有限会社ツットモ農園代表取締役辻朋弘様、株式会社実花園代表取締役吉田昇様による、榊の出荷に向けた枝の選定方法や整え方などを動画と丁寧な説明により、卸業者側からの出荷方法について紹介がありました。
 第二講座では、ソーラーファーム土屋(土屋農園)代表土屋正智様による、柿農場の柿栽培の近況を動画配信と現地生出演により、報告ならびに参加者からの質疑にお答え頂きました。早秋、大秋、富有柿の順で出荷の最盛期を迎えるご多忙なかでしたが、熱意に満ちたご出演でした。
   第三講座では、「令和4年度太陽光関連制度の動向大解説について」と題して、株式会社船井総合研究所スマートエネルギーグループチームリーダー 青柳圭祐様より、ご講演を頂きました。現行のFIT制度と次年度から導入される非入札FIP制度ならびに、脱炭素化の法律明記など国の方向性をわかりやすくご説明頂き、我々としての再生可能エネルギー事業の取り組みに参考になりました。

 次回は12月6日土曜日を予定しております。開催形式につきましては最新のコロナ感染状況を考慮して決定してまいります。