ソーラーシェアリングで活用できる優遇税制



  皆様こんにちは。ソーラーシェアリングのことならお任せ!

  『営農型太陽光情報提供システムドットコム』を運営する野田建設です。

  本日もブログをお読み頂き誠にありがとうございます。

  今回はソーラーシェアリングで収益性を確保するためのポイントについてお伝えいたします。



  今回はソーラーシェアリングで活用できる優遇税制についてお伝えいたします。



  =◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=

  1.2つの優遇税制と活用のポイント

  2.優遇税制の活用例

  3.最後に

  =◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=



  1.2つの優遇税制と活用のポイント

  ソーラーシェアリングにおいて活用できる優遇税制は以下の2つです。

  「中小企業経営強化税制」

  「中小企業投資促進税制」

  これらの優遇税制を活用することで、「即時償却」「特別償却」「税額控除」のいずれかの方法で、節税が可能になります。



  ①中小企業経営強化税制

  中小企業経営強化税制とは、中小事業者の設備投資による企業力の強化や生産性向上を後押しする制度です。

  中小事業者が、認定を受けた経営力向上計画に基づいて新たな設備を取得し、指定された事業にそれを利用すると、

  即時償却、または取得価額の10%(または7%)の税額控除が受けられる税制です。



  ②中小企業投資促進税制

  「中小企業投資促進税制」とは、中小企業の設備投資を後押しするために設けられた制度です。

  中小企業者などが、新品の機械などを取得して事業に利用した場合に、その取得価額の7%相当額(法人税額の20%が限度)が、

  法人税から直接差し引くか、取得価額の30%の特別償却の適用を受けることができます。



  ソーラーシェアリングにおいては、余剰売電もしくは完全自家消費を行った場合に適用されます。

  全量売電の場合には活用することができないので注意が必要です。



  2.優遇税制活用例

  【例】税引前利益3,000万円の企業が1,000万円の太陽光発電を購入した場合(実効税率30%とする)



    100%即時償却の場合   

  ■1,000万円の太陽光発電設備を取得した場合、その年度に、1,000万円の損金計上ができます。


            ①太陽光発電設を購入しなかった場合

    3,000万円 × 30% = 900万円    ∴納税額900万円

   ②太陽光発電設を購入し、即時償却した場合

    3,000万円 - 1,000万円 = 2,000万円

    2,000万円 ×30% = 600万円    ∴納税額600万円



   つまり、節税額は900万円ー600万円で300万円になります。



  30%特別償却  

  ■1,000万円の太陽光発電設備を取得した場合、その年度に300万円の損金計上ができます。


       ①太陽光発電設を購入しなかった場合

   3,000万円 × 30% = 900万円    ∴納税額900万円

  ②太陽光発電設を購入し、特別償却した場合
  
   3,000万円 ー(1,000万円×30%)=2,700万円

   2,700万円 × 30% = 810万円    ∴納税額810万円

          節税額は90万円になります。



  税額控除  

  【例】税引前利益3,000万円の企業が1,000万円の太陽光発電設備を購入し、10%税額控除をした場合(実効税率30%とする)



   控除額  : 1,000万円 × 10% = 100万円

   法人税額 : 3,000万円 × 30% = 900万円
            900万円 × 20% = 180万円

         180万円 > 100万円 なので全額控除可能


   これが法人税額の20%を超える場合は、全額控除は不可となります。



  3.最後に

  本サイトは営農型太陽光発電/ソーラーシェアリングに豊富な実績を持つ㈱野田建設が運営する情報提供サイトです。

  当サイトは、「農地を持っているけど、何か有効活用できないかなぁ」「農地に太陽光発電を設置できるときいたけど・・・」

  「何か有効な投資商材がないかなぁ」などといったお悩みをお持ちの方のために設立いたしました。

  太陽光発電と農地を相互的に有効活用することができることを知っていただき、お悩み解決につながればと思います。

  当サイトであれば、「農地に太陽光発電を設置する」上での必要な情報は全て揃うようになっています。是非ご活用ください。



  ソーラーシェアリングのことなら野田建設にお任せ!

  次回のブログもお楽しみに!