ソーラーシェアリングでは榊がおすすめ!その3つの理由



  皆様こんにちは。ソーラーシェアリングのことならお任せ!

  『営農型太陽光発電情報提供システムドットコム』を運営する野田建設です。

  本日もブログをお読み頂き誠にありがとうございます。



  今回はソーラーシェアリングで多く栽培されている「榊」についてなぜ選ばれるのか、その理由について詳しくお伝えします。



  =◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=

  1.ソーラーシェアリングとは?

  2.榊の種類

  3.榊がソーラーシェアリングに向いている3つの理由

  4.最後に

  =◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=◆◆=



  1.ソーラーシェアリングとは



  まず、簡単にソーラーシェアリングについてご説明いたします。

  「ソーラーシェアリング」は「営農型太陽光発電」とも呼ばれ、農地に支柱を立ててじょうぶ空間に太陽光発電設備を設置し、

  太陽光を農業生産と発電とで共有するものです。

  つまり、農地を転用して野立ての太陽光発電とするのではなく、農地のまま、農業を行いながら、太陽光発電で電気を発電する

  という取り組みなのです。




  2.榊の種類


  神社の祭壇や神棚の玉串などで使われる「榊」ですが、実は2種類あることをご存知でしょうか?

  それは「本榊」と「ヒサカキ」です。


  <本榊>

  モッコウ科サカキ属の常緑小高木です。7cm~10cmと大きな葉っぱは先が尖っており、なめらかな曲線が特徴的です。

  関東以南の比較的暖かな地域に分布しています。

  常緑小高木ということもあり、3年で2mほどにしかならないと、成長スピードはゆっくりです。また、日陰でも十分に育ち

  病害虫に強く、さらには枝葉の出方が荒いため手入れの頻度がほとんど必要ありません。



  <ヒサカキ>

  ツバキ科ヒサカキ属の常緑小高木です。本榊と比べると、葉は3cm~7cmと細くて小さく密生せており、地方によっては

  「姫榊」とも呼ばれています。

  本榊が関東以南の温暖な環境でしか育たないことに対して、「ヒサカキ」は北陸や東北地方などでも分布しています。

  (ヒサカキは本榊の育たない地域で御神事用として重用されました。そのため、関東以北では、ヒサカキのことを本榊と呼ぶ

  地域もあるようです。)

  ヒサカキも、日陰でも十分に育ち、また地質を選ぶことなく丈夫に育つという特徴があげられます。葉が細く密生し、

  どこでも育つという特性が利用され、建物の北側の日当たりの悪い場所に垣根としても植えられています。



  3.榊がソーラーシェアリングに向いている理由

  榊がソーラーシェアリングに向いている理由は3つあります。

  これは本榊とヒサカキに共通している点です。


  ①一定数の需要がある。

  「榊」とは神事に用いられる作物であり、全国的に広く需要がある作物になります。

  家庭の神棚などでは、月に2回、1日と15日に取り換えられることから、定期的に購入する層は存在します。


  実際に、売り先も比較的容易に確保ができ、1株約 200gで500円~700円で取引することができます。

  1反あれば約 400~ 500株程度収穫することができることから、20 万円~30 万円の販売収益を得ることができます。



  ②日陰でも育つ

  日差しがあまり入ってこないような環境においても、榊は育ちます。よって、営農型太陽光発電/ソーラーシェアリングで

  太陽光パネルを多く設置しても問題ないことから他の作物に比べて太陽光発電からの収益を高く得ることができます。



  ③手入れが少なくてよい

  榊はある程度成長してしまえば、自然の木と同様に日常的な作業はほとんどなく、潅水も基本的には雨水で十分ですし、

  肥料も年に2~3回程度です。

  草刈りは必要になりますが、それも毎日というわけではありませんし、平均して月1回程度です。そして防草シートの利用を

  組み合わせるとより効率的に進めることができます。



  これら3つの理由により、榊はソーラーシェアリングに向いているのです。

  是非、一度検討してみてはいかがでしょうか。



  4.最後に

  本サイトは営農型太陽光発電/ソーラーシェアリングに豊富な実勢を持つ㈱野田建設が情報提供運営するサイトです。

  当サイトは、「農地を持っているけど、何か有効活用できないかなぁ」「農地に太陽光発電を設置できると聞いたけど・・・」

  「何か有効な投資商材がないかなぁ」などといったお悩みをお持ちの方々のために設立いたしました。

  太陽光発電と農地を相互的に有効活用することができることを知っていただき、お悩み解決につながればと思います。

  是非ご活用ください。



  ソーラーシェアリングのことなら野田建設にお任せ!
  
  次回のブログをお楽しみに!