第33回永続農家推進協議会定例会を開催しました

6月5日土曜日、第33回永続農家推進協議会定例会をオンライン形式で実施しました。

内容:
第一講座 【再エネを取り巻く日本情勢とソーラーシェアリングの展望】
     船井総合研究所 スマートエネルギーグループチームリーダー 青柳 圭祐様

第二講座 【永続農家推進協議会会員様近況報告 ソーラーシェアリング事業を振り返って】
     ツットモ農園 代表取締役 辻 朋宏様

第三講座 【永続農家推進協議会会員様近況報告 徳島からのレポート&ドローン空撮など】
     株式会社阿波藍菜ファーム 代表取締役 山口 和彦様

 オンライン形式の定例会も回を重ねてきましたので、会員様・事務局ともにスムーズな進行で終えることができました。
 第一講座では、㈱船井総合研究所青柳圭祐からはSDGs、RE100の取り組みによる農業 × 太陽光を通じて50年先、100年先を見据えたソーラーシェアリング事業の展望を熱く語って頂きました。
 第二第三講座では、永続農家推進協議会会員様近況報告として、ツットモ農園代表取締役辻朋宏様、株式会社阿波藍菜ファーム代表取締役山口和彦様からソーラーシェアリング事業の取り組みの振り返りやその他農作物生産の取り組みなどの報告があり、熱気のこもった会合となりました。
 次回は8月7日土曜日を予定しております。開催形式につきましては最新のコロナ感染状況を考慮して決定してまいります。