第18回これからの農地活用はこれだ!!営農型太陽光発電の現地見学会を開催しました

DSC00003
岐阜県瑞穂市十九条地内にある土屋正智様(ご本人写真)所有のソーラーシェアリング(柿のポット栽培圃場)の見学会を行いました。
早秋・大秋といった品種の柿の木に大粒の実が色づき始め、まもなく収穫を向かえるところです。
今年は40℃を超える酷暑が続き、柿の実の日焼け防止や潅水装置の管理に苦労されたそうです。
はじめて取り入れた栽培方法のため失敗もあったそうですが、甘い柿がすくすくと育っています。
image1