ブルーベリー農園を目指した営農型太陽光発電/ソーラーシェアリングが間もなく完成します

image22
岐阜県海津市南濃町安江地内(国道258号沿い)で、パネル出力83.16kW(発電出力49.5kW)の営農型太陽光発電/ソーラーシェアリングが間もなく完成します。パネル下ではブルーベリー栽培を行うため、すでに数十類のブルーベリー苗を別のところで大切に養生されています。
image1-002
森様(設置者・営農者)は、完成後は観光農園の構想も描いておられ、大垣市ー桑名市を結ぶ主要道路沿いなので集客も見込めそうです。太陽光パネルの影が適当な日よけになり、少しは摘み取り作業の厚さしのぎに役立つといいですね!