2020年度補助金最新版!自家消費型太陽光発電で活用可能な補助金の予算額発表!



 皆様こんにちは。

 自家消費型太陽光発電のことならお任せ!

 『営農型太陽光情報提供システムドットコム』を運営する野田建設です。

 本日もブログをお読み頂き誠にありがとうございます。



 今回は、先日国会にて概算要求が提出された自家消費型太陽光発電を導入する際に活用可能な補助金と

 その概算要求案が発表されましたのでご紹介させていただきます。



 【2020年に活用できる補助金と予算はこちら!】

 概算要求案の中には、今年度も募集していた「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金」が掲載されており、

 来年度も同様の補助金が募集される見通しとなりました。以下、詳細です。



 ★再生可能エネルギー電気・熱自律的普及促進事業

 2019年度予算額:50億円 ⇒ 今回の概算要求額:50億円

 ※こちらの補助金に関しては本年度に使用することはできません。今回、補助金概算要求案で出たものは

 「昨年度に申請されていた補助金のために使用される予算」となっています。



 ★地域の防災・減災と低炭素化を同時実現する分散型エネルギー設備等導入事業

 2019年度予算額:116億円 ⇒ 今回の概算要求額:116億円

 

 現段階ではまだ概算要求ですので、2020年の補助金の予算がこの金額になるというわけではありませんが、

 今回の要求額からも自家消費型太陽光発電を今後も後押ししていこうという政府の意向が伺えます。



 正式な発表は来年ですが、今回の2020年概算要求案のはっぴょうを受けて「自社でも検討してみようかな・・・」

 と考えられておられる経営者の方はぜひお気軽に弊社までお問い合わせください。


 

 太陽光発電なら野田建設にお任せ!

 来週のブログもどうぞお楽しみに!





freedial