「自家消費型太陽光」について



皆様こんにちは。

営農型太陽光発電/ソーラーシェアリングのことならお任せ!

『営農型太陽光情報提供システムドットコム』を運営する野田建設です。

本日もブログをお読みいただき誠にありがとうございます。



今回は少し今までとは毛色を変えて、「自家消費型太陽光」についてお伝えさせて頂きます。

皆さんが知っている太陽光発電の使い方としては、「固定価格買取精度」のもと、

発電した電気は全て電力会社に販売して利益を得る「投資目的」の使用方法がなじみ深かったのではないかと思います。



しかしながら、皆様もご存知の通り、年々売電単価は低下しています。

まだこの全量売電型の太陽光で利益を確保することは十分可能ですが、その利益は少しずつ減少してきています。

そのような中で近年注目を浴びているのが、「自家消費型太陽光」という太陽光発電の使い方となります。



「自家消費型太陽光」とは、発電した電気は全て自社の工場・事務所・倉庫等の電気として使用する為、

大幅な電気代削除硬貨を生み出します。



そのほかにも、全量売電型太陽光では使うことができなかった、「一括償却」や「補助金」等の優遇処置が

自家消費型太陽光限定で使用できるため、お得に導入することが可能となります。



今、まさに世界規模でこの自家消費太陽光の使用が検討されており、大手の企業は自社で使用する電力を

100%再生可能エネルギーで賄おうという動きが加速しています。

もし法人の皆様がおられましたら、この自家消費型太陽光の導入をぜひご検討ください!



どのようなご相談でもお気軽に弊までお問い合わせください。
太陽光発電なら野田建設にお任せ!
次のブログもお楽しみに。




お電話でのお問い合わせ

小冊子
 また、営農型太陽光発電/ソーラーシェアリングを導入する上で、皆様が必ず気になるポイントや導入の手順を徹底解説した「営農型太陽光丸分かりBook」を期間限定で無料プレゼント中です。

 今すぐこちらをクリックして、必要事項とお問い合わせ内容に「無料冊子希望」とご記入ください。 2~3営業日以内にお問い合わせ頂いた皆様全員に無料でプレゼント致します。

 期間限定での無料プレゼントですので、今すぐお問い合わせください!