ブログ 「榊」について

皆様こんにちは!

本日もブログをお読み頂き誠にありがとうございます。
今回は弊社でも営農型太陽光発電/ソーラーシェアリングとして実績の豊富な「榊」という植物についてご紹介させて頂きます。

この「榊」という作物ですが、弊社では農業初心者でも比較的容易に育成することがかのうな作物としておススメしている作物になります。

まず、「榊」とは神事に用いられる作物であり、全国的に広く需要がある作物になります。
家庭の神棚などでは、月に2回、1日と15日に取り換えられることから、定期的に購入する層は存在します。

実際に、売り先も比較的容易に確保ができ、1株約200gで500円~700円で取引することができます。1反あれば約400~500株程度収穫することができることから、20万円~30万円の販売収益を得ることができます。

また、「榊」は樹木系の作物となり、山林等でも自然に生育していますのでほぼ育てるのに手間暇がかかりません。農地で育てる場合も、収穫時期以外は年に数回防虫と防草の処理をするだけですみます。

それに加え、遮光率も約70%と高く、単位面積当たりの売電収益も最大化することができます。

このようにメリットが多くある「榊」で、皆様も営農型太陽光発電/ソーラーシェアリングを実施してみてはいかがでしょうか。


次週もお楽しみに!