ブログ

自家消費型太陽光発電のメリットについてご紹介いたします。
ドイツで導入されている「FIP」制度についてのご紹介いたします。
自家消費型太陽光発電を導入するときに活用できる補助金についてのご説明をします。
DSC00005
株式会社船井総合研究所からものづくり・エネルギー支援部チームリーダー青柳圭祐様、再生エネルギーグループ岡 慶和様、"ソーラーファーム土屋農園"農園主土屋正智様による講演を賜りました。青柳様からは農業で収益性を向上させるポイントやソーラーシェアリングと相性のいい農作物の紹介、岡様から60代からのお金の使い方について、土屋様からは従来の柿栽培の苦労から脱却したポット柿栽培とソーラーシェアリングによる農…
IMG_8583-002
株式会社船井総合研究所 再生エネルギーグループリーダー 青柳圭祐様、養老山脈ブルーベリー"北風と太陽"代表 森裕子様による講演を賜りました。青柳様からは農業で収益性を向上させるポイントやソーラーシェアリングと相性のいい農作物の紹介、森様からは新規就農者になるまでのご苦労やソーラーシェアリング農業経営の将来計画などの貴重なお話を頂きました。
お電話でのお問い合わせ
年々売電単価が減少している中で近年注目を浴びているのが、「自家消費型太陽光」という太陽光発電の使い方となります。今回は「自家消費型太陽光」についてのお話です。
お電話でのお問い合わせ
本日は「温暖化対策」の新しい枠組みである「パリ協定」について再度復習していきたいと思います。
お電話でのお問い合わせ
今回は前回に引き続き、農林水産省から発行されている、「営農型太陽光発電取組支援ガイドブック」について解説していきたいと思います。
image1-007
営農型太陽光発電/ソーラーシェアリング下で営農されている耕作圃場の中からいくつかの最新作付状況を紹介します。
image1-004
令和元年6月22日土曜日永続農家推進協議会定例会を開催しました。回を重ねること21回を迎え今回は「家庭向けポットブルーベリー栽培」と「最新のリフォーム事情」をテーマに開催したところ会員23名(うち新規会員2名)が参加されました。
お電話でのお問い合わせ
今回は農林水産省から発行されている、「営農型太陽光発電取組支援ガイド」について解説していきたいと思います。
お電話でのお問い合わせ
今回は営農型太陽光発電/ソーラーシェアリングの設置にあたり、事前に知っておくべきポイントをいくつか紹介いたします。
2019.6.14-4
岐阜県瑞穂市十九条地内土屋様所有の営農型太陽光発電/ソーラーシェアリング圃場の柿(早秋・大秋)の現在の状況をお伝えします。
お電話でのお問い合わせ
前回のブログに引き続き、農作物の流通手法についてももう少し見ていきたいと思います。
お電話でのお問い合わせ
今回のブログでは、基本的な農作物の流通経路を見ていきたいと思います。
お電話でのお問い合わせ
2019年度の売電単価が14円/kWhに決定しました。この金額になっても、太陽光発電で収益を得られるのかどうかお教えします。
blog-img20190422
今回も「農業の働き方改革」というテーマで書かせていただいております。
DSC00001-1
岐阜市柳津町地内のブルーベリーファームよしむら(吉村隆雄様)と海津市南濃町地内の営農型太陽光発電設備下部でブルーベリーの栽培を目指す森発電所(森 裕子様)農場の見学会を開催しました。
スマート農業技術を活用し「年間稼働日 60日」で年収2000万円を実現した驚きの事例をご紹介します。
blog-img20190415
今回は「農業の働き方改革」を考えていきたいと思います。
blog-img20190408
営農型太陽光の普及を支援する神奈川県が行う「かながわソーラーシェアリングバンク」についてご紹介します。
blog-img20190401
平成30年度『二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(再生可能エネルギー電気・熱自立的普及促進事業)第7号のイ事業』の2次募集結果についてご紹介致します。
blog-img20190325
平成30年度『二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(再生可能エネルギー電気・熱自立的普及促進事業)第7号のイ事業』の採択結果についてご紹介致します。
お電話でのお問い合わせ
千葉大学大学院社会科学研究院の倉阪秀史教授が公表した『ソーラーシェアリング全国調査結果報告書』では、2019年1月時点での営農型太陽光で栽培する作物のランキングを市町村別での認可数で公表をしています。気になるブルーベリーや榊は何位でしょうか?
お電話でのお問い合わせ
「榊」はどれくらいの値段で売れるのでしょうか?市場価格をチェックしてみました。
「榊」を栽培するうえで重要な土壌や、苗木間隔について永続農家推進協議会会員様のお話しを紹介させて頂きます。
営農型太陽光発電/ソーラーシェアリングの農作物として最適な「榊」の栽培についてご紹介いたします。
image12
榊栽培の圃場として営農型太陽光発電/ソーラーシェアリングの設置工事の現状のご紹介です。
IMG_7606
佐賀県上峰町より産業課の方、佐賀テレビの方などが美濃加茂市蜂屋町の営農型太陽光(ソーラーシェアリング)の下部で行われた稲刈りを視察にこられました。
image11
今回は、実際の発電所の写真も交えて、台風21号が直撃した岐阜県での営農型発電設備の事例をご紹介します。
IMG_18962
美濃加茂市に完成した営農型太陽光発電/ソーラーシェアリングのブルーベリー農園をみてきました。 明るい感じがしました。意外と太陽光パネルが光を邪魔していないでね。
今回は榊の出荷先について検討していきます。
今回から全3回に渡って、営農型太陽光発電/ソーラーシェアリングに最適な作物についてお話をします。
20180804-1
8月4日(土)に岐阜市のじゅうろくプラザにて、主催いたしました「永続農家推進協議会」定例会のご報告。
営農型太陽光発電、ソーラーシェアリング、 RE100
営農型太陽光、ソーラーシェアリング、榊
営農型太陽光、ソーラーシェアリング、申請方法
「営農型太陽光発電/ソーラーシェアリング」の原価コスト削減について
これから「営農型太陽光発電/ソーラーシェアリング」取り組まれる方のためのサポートサービスについてご紹介します。
「営農型太陽光/ソーラーシェアリング」に関する農林水産省の促進策をご紹介します。
「営農型太陽光/ソーラーシェアリング」の一時転用期間が3年から10年に延長されました。
営農型太陽光発電/ソーラーシェアリングに関係する「金融支援制度」についてのお話です。
営農型太陽光発電/ソーラーシェアリングに関係する優遇税制について
営農型太陽光/ソーラーシェアリングに関係する優遇税制について ソーラーシェアリングにも有効かも
今週のブログは「中小企業経営強化税制」についてのお話です。
先週からの続いて、「生産緑地解除ショック」についてのお話です。
「生産緑地法」とその「生産緑地解除ショック」についてお話です。
平成30年度の売電価格の最新情報についてお話致します。
お電話でのお問い合わせ
2018年に使用できる営農型太陽光/ソーラーシェアリングの補助金についてお話します。
今回も前回に引き続き、相続と相続税についてお話しさせて頂きます。
今回は太陽光発電での節税についてお伝えいたします。
今回は相続税の計算方法についてお伝えいたします。
今回は、お持ちの土地の価値(時価)を計算する方法をお伝えいたします。
本日は農業の産業化ということで「小の農業」について見ていきましょう。
本日は農業の産業化を担う「生産者像(後編)」について見ていきたいと思います。
本日は農業の産業化を担う「生産者像」について見ていきたいと思います。
本日は日本の耕作放棄地の現状についてお話しさせて頂きます。
本日は営農型太陽光発電/ソーラーシェアリングの部材についてお話させて頂きます。
本日は広がりゆく営農型太陽光発電/ソーラーシェアリングの現状に関してお話しさせて頂きます。
本日も先週号に引き続き、営農型太陽光発電/ソーラーシェアリングと相性の良い「樹木系」の作物についてお話しをさせて頂きます。
本日は営農型太陽光発電/ソーラーシェアリングで実施する作物についてお話しさせて頂きます。
今回は前回に引き続き日本の「CO2ゼロ・エミッション」についてお話したいと思います。
今回は日本の「CO2 ゼロ・エミッション」についてお話したいと思います。
今回は、太陽光発電以外の再生可能エネルギーについて少し見ていきたいと思います。
今回は原子力発電に関する記事を書かせて頂きます。
toiawase
本日も先週に引き続き「AI(アグリインフォサイエンス)農業」についてお話し致します。
toiawase
本日も先週に引き続き「AI(アグリインフォサイエンス)農業」についてお話し致します。
toiawase
本日も先週に引き続き「AI(アグリインフォサイエンス)農業」についてお話し致します。
toiawase
本日は「AI(アグリインフォサイエンス)農業」についてお話し致します。
今週は日本農業の高齢化と営農型太陽光発電/ソーラーシェアリングの普及についてお話ししたいと思います。
農業生産法人の要件について詳しくご紹介いたします。
農業生産法人を立ち上げるメリットと、農業生産法人を立ち上げるための要件・準備についてご紹介します。
営農型太陽光発電/ソーラーシェアリングには樹木系の作物が向いているといわれます。実際に私たちが取り組んだ事例について紹介します。
「営農型太陽光発電/ソーラーシェアリング」は太陽光パネルの下で農業を行う、注目の太陽光発電です。
農地や遊休地を活用して営農型太陽光発電/ソーラーシェアリングを行う際には、ぜひ一度ご相談ください。
岐阜県ではもちろん県外でも「営農型太陽光発電/ソーラーシェアリング」を実施するにあたって、「農業委員会」への申請は不可欠です。その「農業委員会」とはどのような組織なのでしょうか。
岐阜県でも農業への法人参入が行われています。法人が農業へ参入するとどうなるのでしょうか。
今回は営農型太陽光発電/シェアリングから少し離れ、JA(農業協同組合)についてお話ししたいと思います。
農業が衰退を続けている現在における、「営農型太陽光発電/ソーラーシェアリング」の可能性についてお話します。
「営農型太陽光発電/ソーラーシェアリング」に適した作物とはどのようなものなのか、ご紹介します。
近年注目を集めている「ソーラーシェアリング」の基本についておさらいしましょう。
PAGE TOP