営農型太陽光導入体験談

岐阜県各務原市 林様(京セラ 49.5kWシステム)

岐阜県第一号の営農型太陽光発電

本当に設置できてよかったです!!

営農継続型太陽光導入体験談
■導入のポイント

・信頼性と専門性が高い業者に頼めた。

・作物の生長に支障がないことが専門家の意見でわかった。

・息子のためにも、農地を活用できたらなぁと考えていた。

「毎日発電量を確認するのが楽しみです」

各務原市営農型太陽光(ソーラーシェアリング)
別に太陽光じゃなくてもよかったんです。
農地を持っていたのですけど、息子は就職して県外へ。
このまま農地としておいておいてもなぁ・・・なんて思っていました。

そんなとき、野田建設さん主催の『農地活用太陽光発電徹底解説セミナー』というセミナーを新聞広告で見つけました。
そこで初めて太陽光発電という選択肢を知りました。

話を聞いてみると、低リスクだし、農地のままでも太陽光発電を導入できる。
そういうことであれば・・・と具体的に話を聞いてみることにしました。
営農型太陽光発電を設置するということで、検討していたのですが、岐阜県では前例がなかったようでとても困りました。
また、安いところはあっても、信頼できるところでなければ意味がありません。
私は野田建設さんに依頼したのですが、野田建設さんでなければ実現しなかったでしょうね。
やはりゼネコンとしての施工技術や農地用太陽光発電への専門性の高さ。それが決定打になりました。
正直、20年後はどうなっているかわかりません。そういった不安はあります。
ですが、そんなリスクを出来るだけ小さくすることしかできないと思うんです。
だから、信用できるところ、専門性が高いところでなければ設置なんて出来ません。今のところ、本当に満足しています。
毎日発電量と売電金額をチェックしています。良く発電している日なんかは笑みがこぼれてしまいますね(笑)